最後まで諦めない!

ブログ

水谷、伊藤ペアが金メダルを取りました!ドイツ戦の2対9からの大逆転、中国ペアとの激闘、とても見応えがありました。ドイツ戦では追いついた後もマッチポイントが交互に入れかわり、中国戦では2セットを連取されました。しかし、二人には、「一球に集中して諦めない」という強い気持ちがあったんですね。

この言葉は、水谷選手の母親からのものだったんです。

学習塾でも同じですね。基本を繰り返す。練習をしっかりやる。本番で実力を出す。そのためには、普段から勉強に真剣に取り組み、最後まで諦めない気持ちが重要です。そして、それを保つモチベーションも重要です。

水谷選手は、東京大会でシングルスの代表を逃して卓球を続けていく気持ちが落ちて行ったそうです。伊藤と組んで見ないかと言われ、すぐに結果に現れました。

二人は幼馴染で、相手が何を考えているか少しの言葉で理解できる。そういえば海外の選手は、プレイが始まる前に長く話していました。

対戦中、伊藤選手は楽しくて仕方がないとも言っていました。ある境地まで達すると、楽しくなるんですね。

この辺りも勉強と共通します。

まだまだオリンピックは続きます。最高の技術と精神から学ぶことがあります。

私たちも夏期講習にコーチとして全力を尽くし、生徒を一歩、二歩の高みに連れていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました